カーヴ・ア・マンジェ(Cave a Manger)とは?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
カーヴ・ア・マンジェ(Cave a Manger)とは、食事も楽しめるワインショップのことです。
パリのおすすめのカーヴ・ア・マンジェを2軒ご紹介します。

ラ・カーヴ・セプティーム(La Cave Septime)

→靴の修理工場を改装した、ちょっとジャンクな外観のカーヴ・ア・マンジェ。レストラン・セプティームが開いたお店で、オーガニックワインをアンチョビとリコッタチーズなどのプレートと楽しむことができます。お店に入りきれなかった常連さんが、屋外で立ち飲みしている姿が見られることも。
営業日:火曜日~土曜日:16:00~23:00、日曜日:17:00~23:00
住所:3 rue Basfroi, 75011 Paris

ル・シフェル・ドゥ・バロン(Le Siffleur de Ballons)

→近くにある人気のビストロ・レボショワール(L’Ebauchoir)の系列カーヴ・ア・マンジェです。料理の監修はレボショワールのシェフが行なっています。400種類以上のワインの中から好きなワインをチョイスすることができますよ。
営業日:ランチタイム:火曜日:17:30~23:30、水曜日~金曜日:10:30~15:00、17:30~23:30、土曜日:10:30~23:00
住所:34 rue de Citeaux 75012 Paris

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ