トレトゥール(Traiteur)とは?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
トレトゥール(Traiteur)とは、お惣菜店のことで、イートインができる場合もあります。また、ケータリングを指すケースも。

このページでは、パリでおすすめのトレトゥール(Traiteur)3軒をご紹介します。

ローズ・ベーカリー・テイク・アウェイ
シュプレーム・デュ・マレ
ル・ギャルド・モンジェ・ワグラム

ローズ・ベーカリー・テイク・アウェイ(Rose Bakery Take away)

→日本でも人気のローズ・ベーカリーのお惣菜店です。ベーカリーという名前ですが、パン屋さんというわけでなく、ローズさんがベーク(料理)したという意味をあらわすお店なので、タルト、サラダ、スープなどお食事系メニューも充実しています。

オーガニック食材を使った健康的なお惣菜とお菓子をどうぞ。隣りにはお食事できるスペースもあります。

営業日:月曜日~日曜日:9:30~20:30
住所:46 rue des Martyrs 75009 Paris

シュプレーム・デュ・マレ(Suprême du Marais)

→19世紀創業の、歴史あるトレトゥールです。自家製のお惣菜をお手頃価格で購入することができます。

営業日:月曜日~金曜日:9:00~15:30、16:00~20:00、土曜日:9:00~15:30
住所:75 Rue Amelot, 75011 Paris

ル・ギャルド・モンジェ・ワグラム(Le Garde-Manger Wagram)

→レストラン・パピヨンの隣りにある、シェフの奥さんが運営するカラフルなテーブルといすが並ぶ新感覚お惣菜店です。リングイネやカポナータなどイタリアの料理も並びます。

パピヨンはアラン・デュカスのレストランでシェフをしていたクリストフ・サンターニュがオープンしたレストランです。

営業日:月曜日~金曜日:11:00~14:30、17:30~23:00
住所:8 Rue Meissonier, 75017 Paris

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: