ノルマンディーってどこ?どんなところ?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
ノルマンディーとは、フランスの北部にあるエリアのことです。

ノルマンディーは、ノルマン人(バイキング)が住んだことからその名がつきました。第二次世界大戦中のノルマンディー上陸作戦でも知られています。ジャンヌ・ダルクが処刑されたルーアンや映画「シェルブールの雨傘」でおなじみのシェルブールもありますよ。

主な都市は、モン・サン・ミッシェル、ルーアン、オンフルール、ドーヴィル、ル・アーヴル、シェルブール、バイユー、ジヴェルニーです。

名所は、世界遺産であるモン・サン・ミッシェル。ルーアンのノートルダム大聖堂、ルーアン美術館、ジャンヌ・ダルク教会と大時計。オンフルールのサント・カトリーヌ教会、エリック・サティの生家。ル・アーヴルの町並みとアンドレ・マルロー近代美術館。バイユーのタピストリーとノートルダム大聖堂、ノルマンディー戦争記念館。ジヴェルニーのモネの家と庭園など。

名産は、カマンベールチーズ、りんごから作ったシードルやカルヴァドス、ルーアン焼き。
名物は、モン・サン・ミッシェルのオムレツとプレ・サレなどです。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: