パリで「行ってはいけない」治安の悪い場所は?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
ニースからモナコへは、電車かバスで行くことができます。

北東部は要注意

パリは北東部が特に治安が悪い地域と言われています。観光では行く機会はあまりないですが、駅名にPorteとつく環状線付近の場所は、「行ってはいけない」地域です。(特に、Porte De Montreuil・ポルト・ドゥ・モントルイユ~Porte de Clichy・ポルト・ドゥ・クリシー間)ガリエニ(Gallieni)のバスターミナルからバスに乗る場合は、周囲を注意しながら歩いてみてください。

ポルト・ドゥ・クリシー駅の南にある3号線のPorte de Champerret(ポルト・ドゥ・シャンペレ)駅。この駅では降りてないのですが、この先のAnatole France(アナトールフランス)駅周辺のホテルに、はじめてパリに行った時、ツアーで宿泊しました。

この駅周辺はふつうの住宅街という感じで、治安の悪さは感じませんでした。しかし、夜は人通りが少なくなる(朝もそんなには人が歩いていない)ので、パリ中心部から離れたホテルの場合、あまり夜遅くは出歩かないほうがいいと思います。または、送迎付きのツアーやタクシー、Uberなどを利用するようにしましょう。

モンマルトルの丘付近も危険

18区から20区も治安が悪いと言われていて、その中にはモンマルトルも含まれています。

日中に歩く分には、ミサンガを売ろうとする人やスリなどもいますが、そこまで危ない雰囲気はありません。しかし、夜はピガールなどの歓楽街(ムーラン・ルージュなど)では、日本の歌舞伎町のように、特に男性は客引きなどにつかまらないようにしましょう。

ムーラン・ルージュの帰り道

パリの夜のショーを楽しめるムーラン・ルージュは、終演後の移動はツアーかタクシー利用が安全です。ちなみに、わたしは地下鉄で帰りましたが、23:00過ぎていたため、地下鉄ががらがら(都心部に向かう線だったため)で少し怖かったです。

本当は北駅方面のほうがホテルに帰るには近く、そちらのホームにはいっぱい人がいましたが、ちょっとガラが悪そうな雰囲気(駅の改札を飛び越して、無賃乗車で駅員ともめて叫んでる人など)だったので、遠回りして帰りました。サン・ドニ通りも、歓楽街なので夜は歩くのを避けたほうが良いです。同じく、夜のブローニュの森も避けることをおすすめします。

公共交通機関の治安

北駅や東駅もそんなに治安が良くない(スリなどが多い)と言われているので、夜はなるべく行かないようにしましょう。シャルルドゴール空港から出ているRER-B線は、北駅も通ります。特に、夜に到着する場合は、この電車でなくリムジンバスまたはタクシーの利用をおすすめします。RERは全般的に、地下鉄よりも治安が少し悪いようです。

地下鉄では、1号線が特にスリが多いと言われているので、注意しましょう。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: