フランスで大量のおみやげを買う必要があるとき、どうしたらいい?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問

フランス旅行の後で、友人や知人、同僚にお土産を配りたい。でも、人数が多いので大量に買わなければならず、自分の荷物を入れるスペースがなくなりそう…。安くてもいいなら、現地のスーパー「モノプリ」などで大量のお菓子を買うのが一番楽ですが、いかにもスーパーで買ってきたんですというものではなく、もうちょっと凝ったものをちゃんと渡したい時に以外と困るものです。かといって、現地で理想のお土産を探すのにさまようのも、正直時間がもったいない。

そんな時は、ギフトランドの「お土産宅配便」を利用して事前購入するのがおすすめです。

国内・海外土産通販サイトのギフトランド

お土産宅配便とは?

「お土産宅配便」は、事前にインターネットで注文したものを日本の自宅に届けてくれるため、フランスで自分で買う必要がなく、荷物になりません。

おみやげ選びをしなくて済むので、現地では観光に時間をたっぷり使うことができます。また、帰りの飛行機の手荷物が重量オーバーになることを心配しなくても大丈夫です。

特に、お勧めしたいのが瓶類やビスケット・チョコレートなどの「重いもの」「割れるもの」「溶けるもの」。日本でいざ包みを開けてみたらぐちゃぐちゃ…という事がないので、渡すときも綺麗なパッケージのまま安心して渡せます。

マルセイユ石鹸(ギフトボックス入りは現地でもなかなか売っていません)などは、まとめ買いするほど1個当たりの料金が安くなります。
さらに、税関での検査などの面倒な手続きも、ここで購入したおみやげに関してはする必要がありません。

お土産宅配便で買えるフランスのお土産は様々。誰に渡しても喜ばれる定番、ル・コルドン・ブルーのジャムやマキシム・ド・パリのチョコレートなど有名店のものから、モン・サン・ミッシェルのガレットやパリのイラストが入ったチョコレートなど、一目でフランスに旅行に行ったとわかるおみやげもあります。

「重いもの」「割れるもの」「溶けるもの」を中心に、おすすめのおみやげをご紹介します。

他にも、壊れ物、重いものを中心に、現地で手に入りにくいフランス地方の名産も揃っています。
用途によって、おみやげを使い分けてみてください。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: