フランスの夜の治安は?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
フランス、特にパリは、ディナークルーズやオペラ、キャバレーのショーなど、夜のエンターティンメントに事欠きません。
しかし、夜の外出にはちょっと不安がつきもの。

レストランが閉まる22:00から23:00ころには、公共交通機関だけでなく人通りも少なくなってきて治安が悪くなるため、移動にはタクシーやツアーについてくる送迎がおすすめです。ディナークルーズやムーラン・ルージュなどは、パリ市内のホテルまでの送迎がセットになったツアーがありますよ。

23:00過ぎでも、シャンゼリゼ、オペラ、マレ、サンジェルマン・デ・プレ、レアル、バスティーユなどの繁華街に関しては、まだにぎわっています。遅い時間も町を歩きたいけれど、治安が心配、という方は、これらの近くの周辺に宿泊するのが良いかも。

日曜日の夜は、多くの繁華街も早じまい、またはお休みします。人通りも少なくなるので、夜遊びはなるべく控えたほうが良いかもしれません。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ