ブルゴーニュってどこ?どんなところ?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
ワインの産地として有名なブルゴーニュ地方。パリの南東に位置します。
ブルゴーニュ地方の主な都市は、ディジョン、ボーヌ、ヴェズレー、オーセール、オータンです。

名所は、世界遺産に選ばれているヴェズレーの丘とサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂、フォントネーのシトー会修道院。他に、ディジョンのブルゴーニュ大公宮殿、フィリップ善良公の塔、シャンモール修道院とモーゼの井戸、サン・ベニーニュ大聖堂。ボーヌのオテル・デューとノートルダム教会、ワイン博物館。オーセールのサンテティエンヌ大聖堂とサン・ジェルマン修道院。オータンのサン・ラザール大聖堂、ロラン美術館などです。

コート・ド・ニュイやコート・ド・ボーヌのブドウ栽培地域であるクリマも世界遺産に選ばれています。

名産は、ロマネコンティやシャブリなどのワイン、カシスやカシスのお酒・キール、マスタード。名物は、エスカルゴ、コッコ・オ・ヴァン、ブッフ・ブルギニヨン、パン・デピスなどです。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: