ブルターニュ地方で絶対食べるべき名物料理は?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
ブルターニュ地方発祥のガレットはそば粉で焼いたクレープで、チーズやハムなどを乗せ、主食として食べます。小麦粉のクレープは、主にデザート系のメニューで登場。ガレットには、りんごで作った発泡酒・シードルをあわせていただきましょう。

名産品の有塩バターを使った、塩バターキャラメル、ガレット・ブルトンヌ(ビスケット)、クイニー・アマンなどのスイーツも人気です。ラ・トリニテーヌ(La Trinitaine)は、ブルターニュ地方やフランス沿岸部に多くの店舗を構えるスイーツ・ショップです。フランスらしく2CV型のケースに入ったビスケットも販売されています。

海に近いブルターニュ地方は、シーフードも名物です。
1年中食べることのできるカンカルの生ガキやブルターニュ風ブイヤベースのコトリアード、オマール海老、イワシ料理など。パリにもお店があるラ・ベリロワーズ(La Belle-iloise)では、可愛いパッケージのオイル・サーディンなど魚の缶詰がいっぱい販売されています。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: