プロヴァンスってどこ?どんなところ?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
プロヴァンスとは、フランスの南東部にある地中海沿岸部と内陸部からなる地域です。東側にはコート・ダジュール、西側にはミディ・ピレネーがあります。

プロヴァンスの主な都市は、アルル、アヴィニョン、オランジュ、ニーム、マルセイユ、エクス・アン・プロヴァンスなど。

名所は、アルルの円形闘技場や古代劇場。アルルには、ゴッホの絵に描かれた跳ね橋を復元したヴァン・ゴッホ橋も。アヴィニョンの法王庁宮殿とサン・ベネゼ橋。オランジュの古代劇場と凱旋門。ニームの古代闘技場跡。世界遺産であるローマ時代の水道橋・ポン・デュ・ガール。マルセイユの旧港とノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院。エクス・アン・プロヴァンスのサン・ソーヴール大聖堂やセザンヌのアトリエなどです。

「南仏プロヴァンスの12か月」という本で、多くの人に知られるようになった地域でもあります。

名産は、ムスティエ焼き、プロヴァンス・プリントの小物、マルセイユ石鹸、オリーブオイル、黒トリュフなど。名物は、ブイヤベースやラタトゥイユ、タブナード、カリソンなどです。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: