プロヴァンスに行ったら買うべきものは?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
プロヴァンス・プリントと呼ばれる布地で作られた小物は、お手頃価格でおみやげにぴったり。プロヴァンス地方のラベンダーが入ったポプリなども人気です。プロヴァンス地方で幸せを呼ぶと言われている蝉をモチーフにしたグッズも充実しています。

ムスティエ・サント・マリーには陶器の工房があり、フランス王国に愛されたムスティエ焼きを購入することができます。リュベロン地方のアプトでは、アプト焼きを購入することができますよ。アプトの名物にはフルーツの砂糖漬け・フリュイ・コンフィもあり、マルシェで購入することもできます。

マルセイユでは、日本でも話題になったマルセイユ石鹸やクリスマス・マーケットで主に販売されるサントン人形を。

食べ物関連では、オリーブオイル、オリーブ、蜂蜜、菱形のアーモンド菓子・カリソン、チョコレートのお菓子・マンデイアン、カリンのゼリー・パート・ド・コワン、ヌガー、アニスから作られるリキュール・パスティス、ハーブなど。

オプスは黒トリュフの名産地で、11月~2月まではトリュフ市が開催されます。特に、1月~2月がシーズンで、日本に持ち帰ることも可能です。1月の第4週目の日曜日には黒トリュフ祭りも開催されます。

マノスクにあるロクシタンの工場ではすべての製品が10%OFFで購入できるだけでなく、工場見学やミュージアム見学もできますよ。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: