独身で30代以上の女性は、「マダム」?「マドモワゼル」?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
マドモワゼルは若い独身の女性、マダムは既婚女性か年を召した方、と一般的には言われています。

なので、30代ならば本当はマドモワゼルが正しいのかもしれません。

しかし、マドモワゼルは一人前でない、という意味が含まれることもあるので、マダムというほうが失礼に当らないでしょう。

日本の場合、女性は若い方がいい、という傾向にありますが、フランスの場合、大人の女性の方が魅力的、という文化です。ですので、フランスの方はマダムと言われても「結婚していないのに」と悲しい気分にはなりません。独身かどうかはっきりわからない時も、マダムを使ったほうが無難です。

アジア人は童顔のため年よりも若く見られがちですが、マダムと言われたら大人の女性と思われた証拠、と好意的に受け止めましょう。

レストランやデパートなどではなく、近所のパン屋さんなどもっと気軽な関係でしたら、親しみをこめてマドモワゼル、と言われるケースもあるかもしれません。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ