実はいろんなプランがあるんです

空港からパリ中心部へ送迎サービスについて

Airport Transfer
シャルルドゴール空港からのおすすめ送迎サービス

空港送迎とは?

シャルル・ド・ゴール空港からパリ中心部への行き方」でも書いたのですが、空港からパリ中心部への移動におすすめなのが「空港送迎」というサービス。空港の到着口に名前が書かれた紙を持って立っている、あのサービスです。

フランスプラス編集部では、初めてのフランス留学でこのサービスを使ってとても安心したという声や、フランス初心者の家族や友人がパリに行く時にこのサービスを進めているという人が多いです。

そんな私も、xx年前の初めてのパリではこのサービスを利用しました。切符の買い方もわからない子供だった私は、海外の空港で笑顔で待っていてくれた日本人スタッフに本当に救われる思いでしたし、長旅で緊張していたのですぐに宿泊先まで送ってもらえたのは助かりました。

バスや鉄道で行くよりも確かに料金はかかりますが、それだけの価値があるサービスだと思います。

おすすめ空港送迎プラン

現在では、様々な旅行会社が運営する空港送迎プランがあり、予算やスケジュールに応じて選ぶことができます。このページでは、数多いサービスの中から、特におすすめできる4つの送迎サービスをポイント別にご紹介します。

予約時には、パリ到着日と便名の入力が必要です。また、送迎サービスは定員に達し次第申し込み不可になるため、できるだけ早めの予約をおすすめします。

初心者はコレ!日本人アシスタント付きホテル送迎プラン

料金:一人60ユーロ~
パリ市内(20区内:郵便番号が「75..」から始まる地区のみ)に宿泊なら絶対おすすめのこのプラン。日本語アシスタントが日本語で名前の書かれたボードを持ってお出迎えしてくれます。

均一料金で、タクシーのように料金が変動することはありません。さらに、無料で、ホテルのチェックイン代行サービスも。

パリに支店がある日系旅行代理店のため、事前に質問もできますし、緊急時の連絡も安心です。

2~3名で手頃な価格で移動するのにおすすめの混載プラン

料金:一人30ユーロ〜(2名の場合)
2~3名のグループで、お手頃価格で空港送迎を利用したいときにぴったりなのがこの混載プラン。混載とは、他のお客さんと一緒に乗り合わせる送迎のことです。

プライベートな貸切プランと違い、混載プランは他のお客さんの到着を待つことがありますが、このプランは少人数のため待ち時間も少ないのが魅力です。

ドライバーは英語ですが、日系旅行会社のサービスのため、問い合わせや予約、そして乗車中の質問は日本語で行えます。

家族や友達とお得に移動、最大8名までの貸切チャーター

料金:一人18ユーロ(4名の場合)~
パリ市内ならどこでも送迎、さらに途中立ち寄りも可能なため、行き先がバラバラのグループでも使える貸切チャーターサービス。最大8名まで申し込み可能で、人数が多いほど一人当たりの料金が安くなります。スーツケースは一人2個まで持ち込めます。

英語ドライバーによる送迎ですが、飛行機の到着時間や行き先の住所はあらかじめ日本語の予約サイトから入力しておくため、必要最低限の会話しか必要ありません。チャイルドシート完備。TGV(鉄道)でシャルル・ド・ゴール空港に着いた方も利用できます。

大切な人のもてなしにも。満足度最高の日本語・貸切送迎サービス

料金:一人62ユーロ(2名の場合)~
一番安心・便利な空港送迎といえば、この日本語ドライバーによるプライベート貸切チャーター。フランスプラス編集部では、海外旅行に不慣れな家族や大切な友人の旅行のためにプレゼントとして送るほど信頼を得ているサービスです。

日系の旅行会社ならではのきめ細かいサービスで、日本人からの満足度も高い実績を誇ります。値段は他に比べて高めですが、それだけの価値がある「安心」を提供してくれるプランです。

送迎サービスを申し込む前のチェックポイント

自分の宿泊先が「パリ市内」に入っているか

送迎サービス会社によって、微妙に「パリ市内」の定義が異なります。パリ20区内 (郵便番号75001~75020) は問題ありませんが、それ以外のオー・ド・セーヌ(Hauts-de-Seine,郵便番号92〜)、サン・ドニ、バニョレ (Bagnolet、郵便番号93〜) 、バニョレ(Bagnolet)やラ・デファンス(La Defense)などのパリ郊外エリアは10~15ユーロの追加料金がかかることが一般的です。

飛行機が遅れた場合、最大何分まで待ってもらえるか

他の乗客と一緒になる混載と、プライベートの貸切サービスでは、やはり待っていてもらえる時間が違います。混載の場合、飛行機の到着予定時刻から最大70~80分までは待機してもらえることが一般的ですが、それ以降は同乗者の都合もあるため先に出発されてしまうことも。貸切サービスはそれより長く待機してもらえますが、心配な方は事前に確認することをお勧めします。事前にフライト時間が変わることがわかった場合は、問い合わせることで時間調整が可能です。

いざという時の連絡先と、日本語対応の有無

空港で待っているけどドライバーに会えない、事前に聞いていたプランとどうやら違うようだ、という場合、パリで直接旅行会社に問い合わせる可能性があります。上記でご紹介したおすすめプラン4つは、すべて日本語での問い合わせが可能。緊急連絡先はいざという時のためにいつでも手元に置いておくと安心です。

往復サービスの有無

上記すべての送迎プランが、パリ市内から空港までの逆の送迎プランを販売しています。往復で申し込むことで割引がある場合も。行きと帰りの送迎は旅行前に一緒に頼んでおくと安心です。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: