aller simple(アレ・サンプル)とaller retour(アレ・ルトゥール)の違いは?

旅行前に知っておきたい、フランスについての質問
Aller simple(アレ・サンプル)は「片道」、aller retour(アレ・ルトゥール)は「往復」の意味。乗車チケットを買うときに、どちらにするか聞かれることがあります。一般的に、往復の場合は数ユーロのディスカウントがあります。

フランス旅行であらかじめ往復チケットを買っておいたほうがいいのは、シャルル・ド・ゴール空港とパリ中心部を結ぶシャトルバスと、ベルサイユ宮殿やディズニーランド行きの高速鉄道の乗車券。先に帰りのチケットも買っておけば、チケット売り場での混雑が避けられるだけでなく、自動券売機が見つからない場合や、お金が足りないといった「もしも」の場合が避けられます。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ