これが元祖凱旋門

カルーゼル凱旋門

Arc de Triomphe du Carrousel
Points
  1. ナポレオンが最初に造った凱旋門
  2. 観光客が多く訪れる場所にあります
  3. エトワール凱旋門を一緒に撮影しましょう
パリには3つの凱旋門があります。ここでご紹介するカルーゼル凱旋門はそのうちの一つで、チュイルリー公園の中、ルーブル美術館の隣という絶好のロケーションにあります。

ナポレオン1世の命令で1806年~1808年にかけて、ローマ皇帝アントニウスの凱旋門をもとに造られました。ですが、あまりの小ささにショックを受け、その後、ナポレオンはあの一番有名なエトワール凱旋門を造ったそう。ルーブル美術館の隣りにあり、ルーブル側から見るとエトワール凱旋門が同時に見えるポイントがあります。

Access

アクセス
パリのメトロ

1号線7号線 パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル(Palais Royal Musée du Louvre)駅下車

RER駅から

C線 オルセー美術館(ガール・デュ・ミュゼ・ドルセー)(Gare du Musée d’Orsay)駅下車

パリの路線バスを解説

27・39・95 ミュゼ・デュ・ルーブル(Musée du Louvre)下車
24・27・69・72 ポン・デ・ザール(Pont des Art)下車

地図アプリで見る

Information

時間と料金
オープン時間

時間:
24時間

おすすめ情報
8本のバラ色の大理石円柱からなり、表面にはアウステルリッツなどナポレオン軍が勝利した際のレリーフが彫られています。門の上にはヴェネツィアからナポレオンが持ち帰った4頭の金色の馬の像が飾られていましたが、その後返還され、現在は4頭立ての馬に乗る女神の像が飾られています。

カルーゼル凱旋門からエトワール凱旋門までだけでなく、デファンスの新凱旋門までも直線上に結ばれています。この場所で騎馬試合が行われたことから、騎馬試合を意味する「カルーゼル」の名がつきました。ルーブル美術館の全体を撮影するのに良いスポットで、ライトアップも行なわれています。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: