エッフェル塔を大きく撮影できます

シャン・ドゥ・マルス公園

Parc du Champ de Mars
シャン・ドゥ・マルス公園への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. 一面に芝生が広がるのんびり空間
  2. 士官学校の施設でした
  3. エッフェル塔のシャンパンフラッシュも見られます
この公園はかつては近くの士官学校の練兵場だった場所で、「軍神の野」を意味するシャン・ドゥ・マルスという名前がつきました。1867年にはパリ万博の会場としても使われています。20世紀にフォルミュジェの設計により庭園として生まれ変わりました。長さは約1kmあります。2000年には、士官学校側に平和の壁が完成し、イベントやセレモニーの会場としても知られています。

Access

アクセス
パリのメトロ

8号線 エコール・ミリテール(École Militaire)駅下車

RER駅から

C線 シャン・ドゥ・マルス-トゥール・エッフェル(Champ de Mars-Tour Eiffel)駅下車

パリの路線バスを解説

42シャン・ドゥ・マルス – スフラン(Champ de Mars – Suffren)下車
42・69・87ラップ – ブルドネ(Rapp – la Bourdonnais)下車
87シャン・ドゥ・マルス(Champ de Mars)下車
80エコール・ミリテール(École Militaire)下車
80・82ギャル・ドゥ・ボラージェ(Gal de Bollardiere)下車

Information

時間と料金
オープン時間

入場可能時間:
24時間

開館日

休業日:
なし

入場料

入場料:
無料

おすすめ情報

シャン・ドゥ・マルス公園への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット

エッフェル塔が一番綺麗に見える場所

シャン・ドゥ・マルス公園は、エッフェル塔の前に広がっているので、塔の全景を大きく撮影できるスポットとして有名です。芝生でピクニックしながら、のんびりエッフェル塔を眺めるのもオススメ。撮影時の注意としては、時間帯や季節(特に冬の午後)によって逆光になってしまう場合があること。

思い出の記念写真を最高のものに仕上げたい方は、プロカメラマンによる撮影プランがおすすめ。日本人カメラマンが、カジュアルからウェディングフォトまで、様々なイメージであなたとエッフェル塔と一緒に撮影します。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: