レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年に住んだ城

クロ・リュセ城

Château du Clos Lucé
パリからクロ・リュセ城への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. ルネサンス様式の城館です
  2. レオナルド・ダ・ヴィンチの発想の源に触れることができます
  3. レオナルド・ダ・ヴィンチ・パークもあります
バラ色のレンガと白壁からなる、ルネサンス様式の城館です。フランソワ1世がレオナルド・ダ・ヴィンチに与えた城でもあり、1519年、ダ・ヴィンチは3年滞在したこの城で亡くなりました。その寝室は公開されています。

また、ダ・ヴィンチが考えた飛行機を再現した模型や発想メモ、窓からアンボワーズ城を描いたスケッチ、ダ・ヴィンチ絵画の複製なども展示されていますよ。

Access

アクセス
パリの路線バスを解説

*公共交通機関で行くのは不便なため、上記のような古城ツアーへの参加を強くおすすめします。

トゥール、サン・ピエール・デ・コープからバスあり(フィル・ヴェール Fil Vert。シュノンソー城に行くバスもあり)

パリの国鉄(SNCF)を解説

SNCF(フランス国鉄)アンボワーズ駅(ガール・ダンボワーズ)(Gare D’Amboise)下車(パリ・モンパルナス駅またはシャルル・ド・ゴール空港(TGV)から約1時間20分。
サン・ピエール・デ・コープ駅(ガール・ドゥ・サン・ピエール・デ・コープ (Tours・トゥール))(Gare de Saint-Pierre-des-Corps)でTERに乗り換え。
または、パリ・オステルリッツ駅から直通で約2時間)

地図アプリで見る

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:

・1月:10:00~18:00
・2月~6月:9:00~19:00
・7月~8月:9:00~20:00
・9月~10月:9:00~19:00
・11月~12月:9:00~18:00
(チケット売場は閉館1時間前まで)

開館日

休館日:
1月1日、12月25日

入場料

入場料:
・ハイシーズン(3月1日~11月15日)
大人:15,5€ 7歳~18歳:11€ 学生:11,5€ 7歳未満:無料
・オフシーズン(11月16日~2月28日)
大人:13,5€ 7歳~18歳:10,5€ 学生:10,5€ 7歳未満:無料

[vc_gallery type=”flickity_style” images=”9193,9192,9191,9190,9189″ flickity_controls=”pagination” flickity_desktop_columns=”3″ flickity_small_desktop_columns=”2″ flickity_tablet_columns=”1″ flickity_box_shadow=”none” onclick=”link_no”]
おすすめ情報
アンボワーズ城と地下でつながっていたという説があります。礼拝堂は、シャルル8世が王妃アンヌ・ドゥ・ブルターニュのために造ったものです。2004年、生誕550年を記念したレオナルド・ダ・ヴィンチ・パークがオープンしました。

フランソワ1世が住んだアンボワーズ城までは、徒歩約10分です。1471年、ルイ11世が料理人のエティエンヌ・ル・ルーのために建てた城です。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: