眠りの森の美女の城のモデル

ユッセ城

Château d'Ussé
Points
  1. マネキンにより再現された童話の世界
  2. ロマンチック気分にひたれます
  3. 天井のだまし絵も必見
15世紀、シャルル7世につかえるビュエイエ伯が要塞を改築し、住居部分を増築しました。古典様式・ルネサンス様式・ゴシック様式などが混在しています。現在は、ブラカス侯爵が家族で暮らしています。シャルル・ペロー作「眠れる森の美女」のモデルと言われている城で、城内には、童話のシーンを再現したマネキンを展示。

Access

アクセス
パリの国鉄(SNCF)を解説

(方法1)  SNCF(フランス国鉄)トゥール駅(ガール・ドゥ・トゥール)(Gare de Tours)下車(パリ・モンパルナス駅またはシャルル・ド・ゴール空港(TGV)から約1時間20分。サン・ピエール・デ・コープ駅(ガール・ドゥ・サン・ピエール・デ・コープ (Tours・トゥール))(Gare de Saint-Pierre-des-Corps)でNavetteに乗り換え)

(方法2)  SNCF(フランス国鉄)アゼール・リドー駅(ガール・ダゼール・リドー)(Gare D’Azay-le-Rideau)下車(パリ・モンパルナス駅またはシャルル・ド・ゴール空港(TGV)から約2時間20分。サン・ピエール・デ・コープ駅(ガール・ドゥ・サン・ピエール・デ・コープ (Tours・トゥール))(Gare de Saint-Pierre-des-Corps)でNavetteに乗り換え→トゥール駅(ガール・ドゥ・トゥール)(Gare de Tours)でTERに乗り換え。)

最寄り駅から城まではタクシーまたは車が必要。ツアーへの参加をおすすめします。

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:

・2月中旬~3月31日:10:00~18:00
・4月1日~9月30日:10:00~19:00
・10月1日~11月上旬:10:00~18:00
(チケット売場は閉館1時間前まで)

開館日

休館日:
11月中旬~2月上旬

入場料

入場料:
大人:14€ 8歳~16歳:4€ 8歳未満:無料

おすすめ情報
アンドル川沿いに建ち、シノンの森に囲まれたロマンチックなロケーション。マンサール設計の大階段、17世紀に造られた、「警備の間」の模造大理石で造られた天井のだまし絵、17世紀のフランドル(ベルギー北部)地方のタペストリーが飾られたギャラリーなど、小規模ながら見どころいっぱいです。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: