7人の王が住んだ城

ブロワ城

Château Royal de Blois
Points
  1. 4種類の建築様式を見ることができます
  2. 美術品も多く収蔵されています
  3. 音と光のスペクタクルが楽しめます
13~17世紀に造られた建築様式の異なる4棟(ゴシック期、ルネサンス初期、ルネサンス完成期、古典期)からなる、赤いレンガの壁に黒い屋根の城です。7人の王が居城としました。らせん状のフランソワ1世の階段は、後期ルネサンスの傑作と言われています。三部会室は、アンリ3世時代に会議を行った場所で、宗教施設以外でフランス最古のゴシック建築です。

3万5000点の美術品を抱え、美術館としての役割も果たしている城です。

Access

アクセス
パリの路線バスを解説

4月~9月の限定日に、SNCF(フランス国鉄)ブロワ-シャンボール駅→ブロワ城→シャンボール城→シュヴェルニー城→ブロワ城→SNCF(フランス国鉄)ブロワ-シャンボール駅などを回るバス(NAVETTE CHÂTEAUX)あり

パリの国鉄(SNCF)を解説

パリからSNCF(フランス国鉄)ブロワ-シャンボール駅までは鉄道で3時間、ブロワ-シャンボール駅からブロワ城までは徒歩5分。

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:
・1月2日~3月30日:10:00~17:00
・3月31日~6月30日:9:00~18:30
・7月1日~8月31日:9:00~19:00
・9月1日~11月5日:9:00~18:30
・11月6日~12月30日:10:00~17:00
・12月24日、12月31日:10:00~16:00
(最終入場は閉館30分前)

音と光のスペクタクル(4月~9月)
・4月~5月、9月:22:00~
・6月~8月:22:30~

開館日

休館日:
1月1日、12月25日

入場料

入場料:
大人:12€ 学生:9.5€ 6歳~17歳:6.5€(音と光のスペクタクルなどとのセット券もあり)

おすすめ情報
ブロワ城は鉄道駅からすぐの場所にあり、公共交通機関でも比較的行きやすいです。

車で30分の距離に、もう一つの有名な古城「シャンボール城」があります。パリから個人で行く場合は、この区間はタクシーを利用するか、上記のような古城めぐりツアーへの参加をおすすめします。

カトリーヌ・ド・メディシスの寝室には、隠し戸棚が。3階にはギーズ公がカトリーヌ・ド・メディシスと息子のアンリ3世に暗殺された場もあります。

ブロワ城に関する情報を映像と音楽で紹介する「音と光のスペクタル」が中庭で開催されています。(4月~5月、9月:22時~。6月~8月:22時30分~。45分間)

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: