モンパルナス墓地への行き方と見どころについて

モンパルナス墓地への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. ブランクーシの彫刻を見ることができます
  2. 有名人のお墓がいっぱい
  3. 明るい雰囲気の墓地
1824年にできたパリの3大墓地の1つで、有名人のお墓がいっぱい。広さ18万㎡で、パリで2番目に広い墓地です。管理事務所で墓地内の案内図を無料でもらうことができます。

セルジュ・ゲンズブールのお墓には、ヒット曲にちなみ、キャベツやメトロの切符なども供えられています。コンスタンティン・ブランクーシのお墓はシンプルですが、友人のために造ったお墓には、有名な彫刻「接吻」も置かれています。他に、ジャン・ポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワール、シャルル・ボードレール、ジーン・セバーグンなどのお墓もあります。

Access

アクセス
パリのメトロ

6号線 Edgar Quinet(エドガー・キネ)駅下車
4号線6号線 Raspail(ラスパイユ)駅下車

RER駅から

B線 ダンフェール・ロシュロー駅(Denfert-Rochereau)駅下車

パリの路線バスを解説

68ラスパイユ-エドガー・キネ(Raspail-Edgar Quinet)下車
28・58Gaîté(ガイテ)下車

Information

時間と料金
オープン時間

入場可能時間:
2017年3月16日~11月5日
・月曜日~金曜日 8:00~18:00
・土曜日 8:30~18:00
・日曜日・祝日 9:00~18:00

2017年11月6日~2018年3月15日
・月曜日~金曜日 8:00~17:30
・土曜日 8:30~17:30
・日曜日・祝日 9:00~17:30
(最終入場は閉館15分前)

管理事務所は月曜日~金曜日 8:30~12:30、14:00~17:00

入場料

入場料:
無料

おすすめ情報
墓地の入り口は2箇所あり、エドガー・キネ通りとフォワッドヴォー通りの両側から入ることができます。(上の地図でご確認ください)

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ