パリで一番美しいといわれる教会

サントゥスタッシュ教会

Église Saint-Eustache
Points
  1. 歴史上重要な教会です
  2. 日曜にパイプオルガンコンサートがあります
  3. 巨大な顔の像に驚くかも
ノートルダム大聖堂をまねて1532年に造られ1637年に完成、1840年にリニューアルされた教会です。パリで一番美しい教会と言われることも。外観はゴシック様式で内部はルネサンス様式で造られています。モーツァルトのお母さんの葬式やベルリオーズの「テ・デウム」の初演が行われた教会も行なわれました。

Access

アクセス
パリのメトロ

1号線4号線7号線11号線14号線  シャトレ(Châtelet)駅下車

RER駅から

A線B線・D線 シャトレ-レ・アル(Châtelet – Les Halles)駅下車

パリの路線バスを解説

29トゥルビーゴ – エティエンヌ・マルセル(Turbigo – Étienne Marcel)下車
74・85ルーヴル – エティエンヌ・マルセル(Louvre – Étienne Marcel)下車
29エティエンヌ・マルセル-モンマルトル(Étienne Marcel Montmartre)下車
67・74・85コーキエール – レ・アール(Coquillière – Les Halles)下車

Information

時間と料金
オープン時間

入場可能時間:
・月曜日~金曜日 9:30~19:00
・土曜日・日曜日 10:00~19:15
ミサの時間
・月曜日~金曜日 12:30~
・土曜日 18:00~
・日曜日 11:00~、18:00~

開館日

休館日:
1月1日、イースター、イースターの月曜日、キリスト昇天祭 、5月1日、5月8日、 聖霊降臨祭、聖霊降臨祭の月曜日、7月14日、8月15日、11月1日、11月11日、12月25日

入場料

入場料:
無料

おすすめ情報
日曜日の17:30から、フランスで一番大きいパイプオルガンによるコンサートが開かれます。他のコンサートが開催されることもあります。教会の前には、アンリ・ド・ミラーの「L’ecoute(聞く)」という巨大な顔の像がありインパクト大。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: