初めての人も、リピーターの人も

エッフェル塔

Eiffel Tower / Tour Eiffel
エッフェル塔
Points
  1. フランスの最も有名な観光地の一つ。どの季節でも一日中楽しめる
  2. 高さ324m、鉄の貴婦人と呼ばれる。展望台からのパリ市街の眺めは必見
  3. プロによる写真撮影や、自転車で回るツアーなどアクティビティもたくさん
高さ324m、鉄の貴婦人と呼ばれるエッフェル塔は、建築家のソーヴェストルと技師のギヨーム・エッフェルが、1889年にパリ万博のために設計しました。眺めるだけでも十分に楽しめますが、展望台に登ってパリの街を見下ろすのもパリの観光のハイライトになります。

第三展望台からは、シャン・ド・マルス公園シャイヨー宮、人類博物館をはじめ、サクレクール寺院やシャンゼリゼ通り、凱旋門などを眺めることができます。もっと楽しみたい人は、さらに1,665段の階段の先にある第二展望台からの眺めを堪能できます。早朝から深夜まで、パリの美術館や観光名所が休業となる元旦、クリスマス、メーデーでもオープンしています。

Access

アクセス
パリのメトロ

9号線 Trocadéro駅、6号線 Bir-Hakeim駅下車

RER駅から

C号線 シャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル(Champs de Mars – Tour Eiffel)駅下車

パリの路線バスを解説

82 トゥール・エイフェル(Tour Eiffel) または シャン・ド・マルス(Champ de Mars)下車
42 トゥール・エイフェル(Tour Eiffel)下車
87 シャン・ド・マルス(Champ de Mars)下車
69 シャン・ド・マルス(Champ de Mars)下車

営業時間

年中無休
・夏期(6/15~9/1)  09:00~24:00
・上記(9/2~6/14)  09:30~23:00

最上階までのエレベーター利用

大人:17€  12~24歳:14,5€  4~11歳:8€  4歳未満:無料

2階までのエレベーター利用

大人:11€  12~24歳:8,5€  4~11歳:4€  4歳未満:無料

2階までの階段利用

大人:7€  12~24歳:5€  4~11歳:3€  4歳未満: 無料

2階から最上階までのエレベーター利用追加料金

大人:6€  12~24歳:6€  4~11歳:4€  4歳未満:無料

エッフェル塔の3つの展望台を解説

おすすめ情報

3階まで登るべき?

エッフェル塔の展望台は、1階(日本の2階に相当します)、2階、そして3階(最上階)の3つ。1階や2階からも十分に眺められるから、最上階はわざわざ行かなくてもいいかな、と思っている方。下の図の通り、1~2階は塔の下部〜中部にありますが、最上階はぐっと高くなります。

これだけ高くなれば、当然見える景色もかなり違うんです。もっと遠くまで見渡せるので、特に夜景は3階から眺めると全く違います。ロマンチックなパリを味わうなら、ぜひ3階まで行くことをおすすめします。

絶対買ったほうがいい優先入場券

フランスプラス編集部で強くお勧めするのが、エッフェル塔優先入場券の購入です。世界中から年間700万人が訪れるエッフェル塔は、平均待ち時間が2時間とも言われるほど常に混み合っています。雨の日や冬は外で行列を作るのも辛く、また、限られた時間の中ではそんなに待てないということでエッフェル塔に登ることを諦めた人も。

エッフェル塔公式サイトでは、日時を指定して優先入場ができるチケットを販売しています。その場合は「予約あり(Avec reservation)」のカウンターに行くだけなので、行列を回避できるのが大きな魅力。公式サイトからの予約は英語になりますが、日本語で予約したい方には、優先入場チケットにパリ市内ツアーやクルーズがついたお得なプランiconも予約可能です。

一生の思い出になるフォトプラン

パリの街並みを背景にした思い出フォトを。シャイヨー宮殿からはこんな感じで撮れます。

パリの街並みを背景にした思い出フォトを。シャイヨー宮殿からはこんな感じで撮れます。

パリの観光ハイライトとなるエッフェル塔周辺でできることはいろいろ。特別な思い出を作るなら、現地のカメラマンに特別な写真を撮影してもらえるフォトプランがおすすめ。エッフェル塔やパリの街角で、ウェディングから普段のパリっ子になりきったカジュアルフォトまで多数に揃っています。日本人カメラマンも多く、日本語でリクエストできるので安心です。

エッフェル塔の写真を撮るためのベストスポットは?

エッフェル塔に行くだけじゃなく、周囲からエッフェル塔の素敵な写真を撮りたい。そんな方にお勧めなのが、エッフェル塔の下に広がるシャン・ド・マルス公園(Parc du Champ de Mars)。エッフェル塔のポストカードもよくここから撮影されており、緑の芝生と青空、中央に立つエッフェル塔の美しいコントラストを写真に納めることができます。公園内あるモニュメント「平和の壁」からは、ガラスの間にエッフェル塔がすっぽりと入って見えるため、こちらで変わった写真を撮ることも。

もう一つのおすすめの場所は、セーヌ川対岸にあるトロカデロ庭園。庭園内にあるシャイヨー宮からのテラスから見えるエッフェル塔も絶品です。

エッフェル塔の「シャンパンフラッシュ」って何?

夜のエッフェル塔は、通常のライトアップのほか、毎正時に5分間の塔全体がキラキラと瞬く特別なイルミネーションがあり、これをシャンパンフラッシュと呼びます。宝石をちりばめたようと言われるこの瞬間は必見です。晴れていれば遠くからでも見ることができます。

エッフェル塔でランチ・ディナー

意外と知られていないのが、エッフェル塔にはランチ・ディナーができる展望台レストランがあること。パリの街を鑑賞しながら、シェフが腕によりをかけた料理を楽しめます。クリスマスなどのイベント時には混み合うため、確実に席を確保するには出発前に日本から事前に席を予約して行くicon方が安心です。

レストラン Le Jules Verne

日本でも有名なアラン・デュカスのミシュラン1つ星レストラン。パリ市街を眺めながらフランス料理が堪能できます。事前予約可能
第2展望台(2階)
年中無休 ランチ12:15~13:30 ディナー19:00~21:30
予約者のみ、専用口よりエッフェル塔に入場できます。

レストラン 58 Tour Eiffel

地上57メートルからパリの街を鑑賞しながらカジュアルフレンチを。日本語でコース料理の予約が可能icon
第1展望台(1階)
年中無休 ランチ11:30~16:30 ディナー18:30~21:00
予約者のみ、専用口よりエッフェル塔に入場できます。

バー Le bar à Champagne

276mの上空から眺めるここだけのパリ。アラン・デュカス監修のカクテルが人気。夕方から夜にかけてが特に美しい。
最上階・最上展望台
年中無休 12:00~17:15 / 18:15~22:45



Booking.com

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: