ダリの魅力にどっぷりつかる

ダリ美術館

Espace Dalí
ダリ美術館への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. ダリの作品だけが展示された美術館
  2. モンマルトルの観光の途中に訪れたい場所
  3. あの有名な唇ソファも
モンマルトルのサクレ・クール寺院近くにある、シュールリアリズムの画家・ダリの作品だけが展示された美術館です。立体作品やリトグラフ、イラストなど300点以上が集められています。「メイウエストの唇ソファ」や「記憶の固執」(柔らかい時計)のような有名な作品も。旧約・新約聖書の世界を描いた「ビブリア・サクラ(ラテン語で「聖書」という意味)」や不思議な国のアリスの世界をテーマにした作品などもあります。ダリが出演するショートフィルムも見ることができますよ。

館内は写真撮影が可能なのも魅力。美術館の入場チケットを買わずに、ダリ関連グッズを販売するおみやげコーナーのみを利用することもできます。

Access

アクセス
パリのメトロ

2号線  アンヴェール(Anvers)駅下車
12号線 アベス(Abbesses)、 ラマルク・コーランクール(Lamarck-Caulaincourt)駅下車

RER駅から

B線・D線パリ北駅(Gare du Nord)下車

パリの路線バスを解説

30・54・67ロシュシュアール-マルティル(Rochechouart – Martyrs)下車
80スクエア・コーランクール(Square Caulaincourt)下車
モンマルトルバス(Montmartrobus)

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:
10:00~18:00(7月・8月は20:00まで)


開館日

休館日:
無し

入場料

入場料:
大人:11,5€
26歳未満:7€
大人同伴の8歳未満:無料

おすすめ情報
ダリ美術館に行った後は、ダリがパッケージデザインしたチュッパチャップスを買って食べるのもいいかもしれません。

モンマルトルにはスリやミサンガの押し売りをする人もいます。あまり気を抜かず、貴重品に気を付けましょう。サクレ・クールを正面の階段から上がろうとして、広場にあった観覧車が可愛いので写真を撮ろうかな、と思ったら、ミサンガ売りに肩をつかまれました。正面から上る場合、とりあえず階段までは脇目をふらずにに歩くか、または、フニクレールやフニクレールの左側にある階段から上ったほうがねらわれにくいです。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: