バカラの輝きを堪能できるミュージアム

ギャラリーミュージアム バカラ

Galerie-Musée Baccarat
バカラ本社にある美術館とレストランへの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. 芸術家のパトロンの邸宅を利用
  2. 貴重なクリスタルガラスが見られます
  3. レストランのゴージャスな内装にうっとり
芸術家のパトロンだったマリー・ロール・ド・ノアイユ子爵夫人の邸宅を利用した美術館で、クリスタルガラス・メーカーであるバカラ本社の中にあります。その建物を、アサビール本社の建物で有名な建築家兼デザイナー・フィリップ・スタルクが改装しました。展示品の中には、ココ・シャネル、オナシス、日本の皇室などが注文した特注品のコーナーも。1階部分にはショップコーナーがあり、商品を購入すると美術館が無料になります。

Access

アクセス
パリのメトロ

6号線ボワスィエール(Boissière)駅下車
9号線 イエナ(Iéna)駅下車

RER駅から

C線 ポン・ドゥ・ラルマ(Pont de l’Alma)駅下車

パリの路線バスを解説

82クレベール -ボワスィエール(Kléber – Boissiere)下車
22・30クレベール -ポール・ヴァレリー(Kléber – Paul Valery)下車

Information

時間と料金
オープン時間

時間:
火曜日~土曜日 10:00~18:00

開館日

閉館日:
月曜日、日曜日、一部の祝日

入場料

入場料:
大人:10€ 25歳未満の学生:7€ 18歳未満:無料

おすすめ情報
フィリップ・スタルク改装のレストラン「クリスタル・ルーム」も必見です。食器はもちろんバカラ製を使用。レストランの予約をした場合も、美術館が無料になります。ゴージャスなトイレもぜひご利用ください。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: