一番美しいと評判のパッサージュ

ギャルリー・ヴィヴィエンヌ

Galerie Vivienne
ギャルリー・ヴィヴィエンヌへの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. ガラス屋根から差し込む光が照らすモザイク画を見てみよう
  2. 有名ブランドショップの1号店もあります
  3. あの有名な探偵も住んでました
パレ・ロワイヤルの隣りにある、1823~1825年、オーナーのマルショーが設計者ドゥラノワに依頼して完成させたパッサージュです。長さ176m、幅3m。パリにあるパッサージュの中で、一番美しいと言われています。入口の上にある彫刻は、マルショーの娘が作りました。床にはファッチーナがデザインしたタイルのモザイクが。

パッサージュ内にあるジュソーム古書店は、1860年創業という歴史あるお店です。ジャンポール・ゴルチェや日本では造花で知られるエミリオ・ロバのショップもあります。パッサージュ歩きに疲れたら、入口のレストラン・ビストロ・ヴィヴィエンヌで一休みはいかが。

Access

アクセス
パリのメトロ

3号線ブルス(Bourse)駅下車
8号線9号線リシュリュー・ドゥルオー(Richelieu Drouot)駅下車
1号線7号線 パレ・ロワイヤル-ミュゼ・デュ・ルーブル(Palais Royal-Musée du Louvre)駅下車

RER駅から

A線B線・D線シャトレ-レ・アル(Châtelet – Les Halles)駅下車

パリの路線バスを解説

20・29・39・74・85ブルス(Bourse)下車
29・39・48・67ビブリオテック・ナショナーレ(Bibliothèque nationale)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
・火曜日~金曜日 8:30~18:30
・土曜日 11:00~12:00、13:00~18:30

開館日

休業日:
日曜日、月曜日

おすすめ情報
ギャラリー・ヴィヴィエンヌは、映画「地下鉄のザジ」でザジに登場した場所としても知られています。らせん階段の上には、映画化もされたパリの有名な元犯罪者で探偵のヴィドックが住んでいたそうです。ヴィドックは、ユゴー作「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャンのモデルとも言われています。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: