ギャルリー・ラファイエット(オスマン本店)でお買い物

ギャルリー・ラファイエットへの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. ガラスドームの開放感ある本館
  2. 最新ファッションも楽しめます
  3. 日曜日もオープン!おみやげを買うのにも便利
1893年創業のギャルリー・ラファイエットは、本館・メンズ館・メゾン&グルメ館からなるヨーロッパ最大級のデパートです。このデパートを象徴するのは、デパートのイメージを覆す、美しいネオビザンチン様式のガラスドーム。ドームのある本館は吹き抜けになっていて開放感があります。本館2階(日本でいう3階)のヴュー・シュール・クーポールは、ガラスドームの天井を眺めながらセルフサービスで食事できるバー&レストランです。

プライベートブランド商品も販売しています。本館のサロン・オペラでは、毎週、金曜15:00から30分間の無料ファッションショー開催。ショーはジャパニーズ・カスタマー・サービス(後述)やインターネットから予約できます。フランスのエスプリを味わえる手軽なイベント、ぜひ体験してみてください。

Access

アクセス
パリのメトロ

7号線9号線  ショセ・ダンタン・ラ・ファイエット(Chaussée d’Antin La Fayette)駅下車
12号線  トゥリニテ – デティエンヌ・ドゥルブ(Trinité – d’Estienne d’Orves )駅下車
3号線7号線8号線  オペラ(Opéra)駅下車

RER駅から

A線オベール(Auber)駅下車
E線オスマン – サン・ラザール(Haussmann – Saint-Lazare)駅下車

パリの路線バスを解説

68・81オスマン-モガドール(Haussmann – Mogador)下車
42・68ショセ・ダンタン(Chaussée d’Antin)下車
20・21・22・27・29・53・66・81・95オベール(Auber)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
本館・紳士館・インテリア館
・月曜日~日曜日 11:00~19:00
(7月14日、8月15日、11月1日、11月11日は10:30~20:30)

ラファイエット・グルメ
・月曜日〜土曜日 8:30~21:30
※2017年7月2日から日曜日も10:00~19:00にオープン
(7月14日、8月15日、11月1日、11月11日は10:30~20:30)
(7月2日、7月9日、10月1日、11月19日、11月26日、12月3日、12月10日、12月17日、12月24日は11:00~19:00)”

 

開館日

定休日
一部祝日

おすすめ情報
ギャルリー・ラファイエットへの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット

美しいドームのデパートは何時間いても飽きません。

6階(おみやげフロア)は見逃せない

ギャルリー・ラファイエット(パリ・オスマン本店)で絶対行きたいフロア。パリのエスプリが効いたかわいいおみやげ雑貨たちが手に入ります。大量買いやばらまきみやげに最適なグッズも揃っています。

ショッピングの合間に屋上テラスへ。パリの街が一望できます。

本館でのショッピングの間に屋上へ。期間限定のカフェのほか、屋上のテラスからは、目の前にあるオペラ・ガルニエとパリの街が一望できます。遠くにはエッフェル塔も見え、パリの中心にいることを感じられる風景が広がっています。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ