有名な芸術家も常連客だった有名カフェ

ドゥ・マゴカフェ

Les DeuxMagots
パリのドゥマゴカフェへの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. サンジェルマン・デ・プレを代表するカフェの1つ
  2. 店名の由来は2つの中国人僧侶人形
  3. 多くの文化人が通ったカフェとして有名です
1885年に創業し、カフェ・フロールと共にサン・ジェルマン・デ・プレの顔とも言える有名カフェです。ドゥ・マゴという名前は、「2つの中国人僧侶の人形」という意味で、店内にはその人形が飾られています。

芸術家が多く通ったカフェとしても知られ、初期はヴェルレーヌ、ランボー、マラルメ、その後、ピカソやシュールリアリスト、サルトルやボーヴォワール、ヘミングウェイなどが常連になりました。毎年、ドゥ・マゴ文学賞の発表も行っています。テラス席でサン・ジェルマン・デ・プレ教会など街の景色を眺めながら、一息入れてみては。

Access

アクセス
パリのメトロ

4号線サン・ジェルマン・デ・プレ駅(Saint-Germain-des-Prés)
10号線 マビヨン(Mabillon)駅下車

RER駅から

C線オルセー美術館(ガール・ドゥ・ミュゼ・ドルセー)(Gare du Musée d’Orsay)駅下車

パリの路線バスを解説

39・63・95サン・ジェルマン・デ・プレ(Saint Germain des Prés)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
7:30~25:00

開館日

休業日:
通常は全日営業

おすすめ情報
パリのドゥマゴカフェへの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット

サン・ジェルマン・デ・プレ地区の典型的な建築。美しいパリの風景に囲まれて、優雅な気分でカフェタイムを

渋谷の東急BUNKAMURAには、レ・ドゥ・マゴの店舗があります。観光客はテラス席、常連客は店内の席を選ぶことが多いようです。パリではどの席がいいのか、あなた自身で確かめてみてください。

フランスのカフェ巡りをする方は、ちょうど隣にもう一つの有名カフェ「カフェ・ド・フロール」にも足を運んでみてください。他にも、サン・ジェルマン駅周辺にはかわいい個人カフェがいっぱい。パリの街角らしい風景写真を撮るにも最適です。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: