パリの可愛いものを手頃な価格でゲット

ヴァンブの蚤の市

Marché aux Puces de la Porte de Vanves
ヴァンヴの蚤の市への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. こじんまりしているので見やすい
  2. 一期一会の出会いもあるかも
  3. フリマ感覚で利用しやすい蚤の市
パリの南・ポルト・ド・ヴァンブ駅からすぐの場所で開かれる、約350店のお店が出店する蚤の市。プロ用のお店も多いクリニャンクールの蚤の市とは異なり、ふつうのフリーマーケットっぽい庶民的なイメージで、敷居高くないため、初心者でも行きやすいマーケットです。掘り出し物を狙うなら、朝早い時間がおすすめ(土曜日・日曜日の7:00~13:00ころ)。値段はお手頃価格で、かわいい雑貨が欲しい時は訪れてみてください。

いろんなものを出店している方もいますが、専門店も多いです。もしお目当てのものがあるならば、専門店を訪れてみてください。ヴァンブの蚤の市のWebページでは、レギュラー出店者がどういった商品を販売しているか写真で見ることができます。

Access

アクセス
パリのメトロ

13号線 ポルトゥ・ドゥ・ヴァンブ(Porte de Vanves)駅下車

RER駅から

B線 シテ・ユニヴェルスティテール(Cité Universitaire)駅下車

パリの路線バスを解説

58・95・191ポルトゥ・ドゥ・ヴァンブ(Porte de Vanves)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
土曜日・日曜日 7:00~19:30

開館日

休業日:
月曜日~金曜日

おすすめ情報
商品を買いたい場合はお店の方にあいさつしてから交渉に入ります。多くの店は現金払いが中心です。ヴァンブは治安の悪い場所ではありませんが、貴重品はしっかり管理しましょう。

ヴァンブの蚤の市は、テントを張ったような仮設店舗です。雨の日もオープンしますが、出店者やお客さんはふだんよりも少なくなります。蚤の市の近くでは、ジョルジュ・ブラッサンス公園の古本市も開かれているので帰りに立ち寄るのも良いかも。こちらは屋根付きの場所で開催されています。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: