モネの睡蓮の展示方法がスゴい

オランジュリー美術館

Musee de l'Orangerie
モネの「睡蓮」が見られるオランジュリー美術館美術館への行き方
Points
  1. ルーブル美術館、オルセー美術館と並ぶパリの三大有名美術館の一つ。
  2. モネの「睡蓮」専用フロアは必見。楕円形の壁はまるで本当に水辺にいるような気に
  3. ルノワール、セザンヌ、ピカソなど「パリ派(エコール・ド・パリ)」の名画がたくさん

Access

アクセス
パリのメトロ

1号線8号線12号線 コンコルド駅(Concorde)下車

RER駅から

24, 42, 52, 72, 73, 84, 94 コンコルド(Concorde)下車

Information

時間と料金
オープン時間

9:00〜18:00 (17:15まで入場可能)

開館日

月、水、木、金、土、日曜日

休館日
毎週火曜、5月1日、7月14日午前中、12月25日

入場料

基本料金:9ユーロ(17時以降の入場は6.5ユーロ)
(毎月第1日曜日は無料)

無料
*パリ・シティパスポートicon(パリの60以上の美術館が無料になるパスポート)を購入した方
*18才未満の方
*毎月第1日曜日は全員が無料

その他
パリの有名な美術館の殆どが無料になるシティパスポートiconの他にも、オルセー美術館とオランジュリー美術館だけの優先入場チケットiconも販売されています。日本で予約すると、利用日にホテルに届けてくれるため便利です。

おすすめ情報

他の美術館にも行くなら、ミュージアムパスがおすすめ

オランジュリー美術館美術館からルーブル美術館へは歩いて15分。この二つや、他の美術館や博物館も一緒に回るなら、60以上の美術館が無料になるシティパスポートiconがおすすめ。使えば使うほどお得になる仕組みです。

有効期間内は何度でも入場できるほか、パス専用の入り口もあり、待ち時間ゼロで入場できます。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: