世界の陶器を見ることができます

セーヴル陶器博物館

Musée national de Ceramique
パリのセーブル陶器美術館への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. 王室由来のセーブル陶器をじっくり鑑賞
  2. 日本の陶器もあります
  3. ヴァーチャル絵付け?!体験も
1740年、ルイ15世の妾だったポンパドゥール夫人がヴァンセンヌ城に製陶所を造りました。その後、1756年、セーブルに移ったのが、セーブル焼のはじまりです。

セーブル陶器博物館は、製陶所の近くに建つ、5万点以上のコレクションを持つ陶磁器博物館です。セーブル焼だけでなく、東洋・イスラム・ヨーロッパ・フランス国内の陶器も集められています。セーブル焼のコーナーには、マリー・アントワネットのために造られた器も。大きな壺が集められたコーナーは圧巻です。ヴァーチャルで、絵付け体験を楽しめるコーナーもありますよ。

Access

アクセス
パリのメトロ

9号線 ポン・ドゥ・セーブル(Pont de Sèvres)駅下車

パリの路線バスを解説

169・171・179・426ミュゼ・ドゥ・セーブル(Musée de Sèvres)下車

地図アプリで見る

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
10:00~17:00

開館日

休業日:
1月1日、5月1日、12月25日

入場料

入場料:
・常設展 大人:6 € 18〜25歳:4,5 € 18歳未満:無料
・企画展+常設展 大人:8 € 18〜25歳:6 € 18歳未満:無料
*パリ・シティパスポートicon(パリの60以上の美術館が無料になるパスポート)を購入した方:無料
*第1日曜日はすべての人が無料

パリのセーブル陶器美術館への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット

なかなか日本ではお目にかかれないセーブル陶器の芸術品の数々。陶器好きなら一度は訪れたい場所です。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: