ロダンの有名彫刻の数々に出会える

ロダン美術館

Musée Rodin
ロダン美術館への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. 「考える人」の隣で同じポーズをとろう?!
  2. ロダンのコレクションを多数展示
  3. 広大な庭を散策
彫刻家ロダンが1908年から住んでいた、1732年に完成した貴族の館ビロン館を利用し、1919年にオープンした美術館です。庭は3万㎡の広さがあり、屋内と屋外に作品が展示されています。「考える人」、「地獄の門」、「カレー市民」などの代表作が展示されている他、弟子のカミーユ・クローデルの作品も。ロダンの作品以外に、ゴッホの「タンギー爺さん」や黒田清輝の師匠・ラファエル・コランの絵などロダンのコレクションも展示されています。

Access

アクセス
パリのメトロ

13号線ヴァレンヌ(Varenne)駅下車
8号線13号線アンヴァリッド(Invalides)駅下車

RER駅から

C線 アンヴァリッド(Invalides)駅下車

パリの路線バスを解説

87サン・フランソワ・グザヴィエ(Saint-François-Xavier)下車
82・92ヴォーバン-オテル・デ・アンヴァリッド(Vauban – Hôtel des Invalides)下車
69エスプラネード・デ・ザンヴァリッド(Esplanade des Invalides)下車

地図アプリで見る

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:
火曜日~日曜日 10:00~17:45(チケット売場は17:15まで)
(12月24日と12月31日は16:45まで。チケット売場は16:15まで)

開館日

休館日:
月曜日、 1月1日、5月1日、12月25日

入場料

入場料:

常設展+彫刻庭園+企画展
大人:10 € 18歳~25歳:7 € 水曜日の15:00以降の入場者:7 €

*パリ・シティパスポートicon(パリの60以上の美術館が無料になるパスポート)を購入した方: 常設展+彫刻庭園は無料

企画展
パリミュージアムパス購入の場合:追加4 € 10月~3月の第1日曜日:4 €

彫刻庭園
大人:4 € 18歳~25歳:2 €

おすすめ情報
2015年にリニューアルし、ロダンの当時の様子を再現した部屋ができました。ロダン美術館は、映画「ミッドナイト・イン・パリ」にも登場しています。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: