エッフェル塔撮影の人気スポット

シャイヨ宮殿

Palais de Chaillot
シャイヨ宮殿への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. パリ万博の会場として造られました
  2. 博物館や劇場など文化施設も
  3. 庭園でのんびりするのもオススメ
1937年のパリ万博の際に、トロカデロ宮の代わりに建てられました。ツアーではエッフェル塔を撮影するために訪れる定番スポットです。対になる2つの建物からなり、南翼には海洋博物館と人類博物館、東翼には建築・文化財博物館(フランス文化財博物館)、中央のテラスの下にシャイヨー劇場があります。

建築・文化財博物館には、フランス国内の文化財や歴史的記念物の模型が地方・時代などにわけて展示されています。海洋博物館は、海に関する展示でヨーロッパ最大規模の施設です。人類博物館では人類学や民俗学の展示が行われています。エッフェル塔とシャイヨ宮殿の間にはトロカデロ庭園が広がっていて、のんびりと過ごすこともできますよ。

Access

アクセス
パリのメトロ

6号線9号線トロカデロ(Trocadéro)駅下車

RER駅から

C線 シャン・ドゥ・マルス-トゥール・エッフェル(Champ de Mars-Tour Eiffel)駅下車

パリの路線バスを解説

22トロカデロ(Trocadéro)下車
30トロカデロ(Trocadéro)下車
63ジョルジュ・マンデル-トロカデル(Georges Mandel – Trocadero)下車
82イエナ(Iéna)下車

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:
建築・文化財博物館(フランス文化財博物館)
・水曜日、金曜日~日曜日 11:00~19:00
・木曜日 11:00~21:00
・12月24日、12月31日 11:00~17:00
(最終入場は閉館時間の45分前)

人類博物館
・月曜日、水曜日~日曜日 10:00~18:00
(最終入場は閉館時間の45分前)

開館日

休業日:
建築・文化財博物館(フランス文化財博物館)
月曜日、火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

人類博物館
火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

入場料

入場料:
建築・文化財博物館(フランス文化財博物館)
大人:8 €(常設のみ) 18歳未満:無料  第1日曜日はすべての人が無料 パリ・ミュージアム・パス利用の場合: 無料

人類博物館
大人:10 €(常設のみ) 26歳未満:無料  ケ・ブランリー美術館の入場券(1年未満)持参で8€ に割引

おすすめ情報

エッフェル塔が一番綺麗に見える場所

シャイヨ宮殿はエッフェル塔の目の前にあるため、トロカデロ宮殿と同じく、塔の全景を大きく撮影できるスポットとして有名です。芝生でピクニックしながら、のんびりエッフェル塔を眺めるのもオススメ。撮影時の注意としては、時間帯や季節(特に冬の午後)によって逆光になってしまう場合があること。

思い出の記念写真を最高のものに仕上げたい方は、プロカメラマンによる撮影プランがおすすめです。日本人カメラマンが、カジュアルからウェディングフォトまで、様々なイメージであなたとエッフェル塔と一緒に撮影します。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: