元宮殿の上院議事堂

リュクサンブール宮殿

Palais du Luxembourg
パリのリュクサンブール公園への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. リュクサンブール公園の中にあります
  2. マリー・ド・メディシスの宮殿でした
  3. ドラクロワが描いた天井画も
17世紀、アンリ4世の王妃・マリー・ド・メディシスがフィレンツェの庭園に似せて造らせたリュクサンブール庭園の中にある宮殿です。サロモン・ド・ブロス設計のこの宮殿は、フィレンツェのピッティ宮殿に似ています。宮殿の東側には、彫刻や1630年ころ造られたメディシスの泉が。第二次世界大戦中はドイツ軍に占領されていました。現在は元老院(上院議会)が国会議事堂として使用しています。

Access

アクセス
パリのメトロ

4号線  サン・シュルピス(Saint-Sulpice)駅下車

RER駅から

B線 リュクサンブール(Luxembourg)駅下車

パリの路線バスを解説

58・84・89セナ(Sénat)下車

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:
・ヨーロッパ文化遺産の日(9月の第3土曜日・日曜日) 9:30~18:00
・月曜日、金曜日(元老院(上院議会)が開催中の期間以外で、元老院の紹介があった30名以内のグループのみ)

開館日

休館日:
火曜日~木曜日、土曜日、日曜日

入場料

入場料:
ヨーロッパ文化遺産の日(9月の第3土曜日・日曜日)はすべての人が入場利用

おすすめ情報
一般開放されるヨーロッパ文化遺産の日には、長蛇の列ができるほど大人気の施設です。図書室の天井には、ドラクロワの絵が描かれていますよ。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: