パリ市立ガリエラ・モード博物館への行き方・開館時間・見どころについて

ガリエラ博物館への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. オートクチュールが見られます
  2. 19世紀の邸宅を利用した美術館
  3. 豪華さにうっとり
ガリエラ宮にある、ガリエラ夫人のコレクションを集めた博物館です。ガリエラ宮は、ガリエラ夫人がパリ市に寄贈した自分のコレクションを展示するため1878年に建築を開始し、1894年に完成。ガリエラ宮には、ルネサンス様式の特徴を見ることができます。

Access

アクセス
パリのメトロ

9号線  イエナ (Iéna)、アルマ・マルソー(Alma-Marceau)駅下車
6号線   ボワスィエール(Boissière)駅下車

RER駅から

C線  ポン・ドゥ・ラルマ (Pont de l’Alma)駅下車

パリの路線バスを解説

63・82イエナ(Iéna)下車
72ミュゼ・ダルト・モデルヌ-パレ・ドゥ・トーキョー(Musée d’Art Moderne – Palais de Tokyo)下車
63・72・92アルマ・マルソー(Alma – Marceau)下車
32マルソー-ピエール・プルミエ・デ・セルビー-プラス・ドゥ・ベイルート(Marceau – Pierre 1er de Serbie – Place de Beyrouth)下車
42・63ボスケ-ラップ(Bosquet – Rapp)下車

Information

時間と料金
オープン時間

開館時間:
・火曜日~水曜日、土曜日~日曜日 10:00~18:00
・木曜日~金曜日  10:00~21:00
(チケット売場は閉館45分前に終了)

開館日

休館日:
月曜日、祝日(1月1日、イースターの日曜日と月曜日(4月16日、4月17日)、
聖霊降臨祭の翌日の月曜日(6月5日)、
5月1日、5月8日、8月15日、11月 1日、11月11日、12月25日
展覧会開催期間以外は、閉館。

入場料

入場料:
大人:12 € 18歳~26歳:9 € 18歳未満:無料

 

おすすめ情報
博物館には18世紀から現在までの約10万点の衣装やアクセサリーが集められていますが、現在常設展は開催されていなく、企画展でのみ博物館に入ることができます。企画展は年に2~3回開催されていて、有名デザイナーの回顧展やテーマに沿って集められた衣裳による展覧会が開催されることが多いです。

ルーブル宮にあるモード&テキスタイル博物館と名前は似ていますが、別の施設です。

リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ