パリのバスの基本、チケットの買い方、乗り方完全ガイド

PARIS Bus Guide
パリの交通機関について

バスの乗り方

乗車時に運賃を支払う

バスに乗ったら、まずは黄緑色の刻印機を探します。そこに、バス・メトロ・RER共通チケット「チケプリュス」を差し込んで刻印します。チケットが無い場合は、直接運転手さんから購入してください。

自分の路線と降りる停留所を確認

一部の古いタイプのバスをのぞき、ほとんどのバスは車内の上部に路線図があります。それを見て、次の停留所(PROCHAIN ARRET)を確認します。

自分の停留所が近づいたら、赤いボタンを押す

自分の停留所が近づいたら、バスのあちこちにある赤いボタンを押します。運転手の右上にある「次停まります(ARRET DEMANDE)」のランプが点灯します。ドアが開いたら、そのまま降ります。

共通チケットが無いときは?

パリでは、バスはメトロとの共通チケット「チケプリュス」を使ってバスに乗りますが、たまたま全部使い切っていて手元に無いときもあります。メトロの駅やコンビニで買うこともできますが、近くに見当たらないときは、直接バスの運転手から1回チケットを購入することができます。

チケプリュスの場合は1回の乗車で1.9ユーロです(チケプリュスについて詳しくはこちら)が、直接購入の場合、30~40セント割高になります。また、チケプリュスでは90分以内の乗り換えは無料となりますが、バスで直接購入したチケットは乗り換えができません。

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: