庶民的なにぎわいのパッサージュ

パッサージュ・ショワズール

Passage Choiseul
パッサージュ・ショワズールの行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. オリジナルに近いパッサージュ
  2. 作家に縁の深いパッサージュ
  3. 劇場も近くにあります
1826~1827年に造られた、長さ190m、幅3.9mのパッサージュです。1本の長さとしては最長を誇ります。生活感があふれ庶民的なのに、にぎわっているパッサージュです。公的な支援がないため、昔ながらの姿に近い状態が保たれています。

作家セリーヌの実家の骨董店があったことで知られているだけでなく、ポール・ヴェルレーヌの本を出版した本屋があったこともあり、文学ファンにはおすすめのパッサージュ。「天国と地獄」が上演されたことでも知られている、オッフェンバックの主催したブッフ・パリジャン劇場には、パッサージュ・ショワズール経由で行くことができます。

Access

アクセス
パリのメトロ

7号線14号線 ピラミッド(Pyramides)駅下車

パリの路線バスを解説

21・27・68・81・95ピラミッド(Pyramides)下車
39サンタンヌ – プティシャンゼリゼ(Sainte-Anne – Petits Champs)下車
29・39・48・67 ビブリオテック・ナショナーレ(Bibliothèque nationale)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
・月曜日~土曜日  8:00~20:00

開館日

休業日:
日曜日

おすすめ情報
ブッフ・パリジャン劇場は、かつて俳優のジャン・クロード・ブリアリがオーナーを務めていたことでも知られています。パッサージュ・ショワズールの中には、アジア系の飲食店が多く出店しています。Akitaというお寿司屋さんが入口にありますが、日本人経営ではないようです。でも、あえてそういうお店を選ぶのも貴重な経験かも。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: