一番人気のパッサージュ

パッサージュ・ジュフロワ

Passage Jouffroy
Points
  1. 女子旅で行きたい個性的なショップがたくさん
  2. このパッサージュ、泊まれるんです
  3. グレヴァンろう人形館でリアルなろう人形と記念写真を撮ってみませんか?
パッサージュ・ジュフロワは後期に完成したパッサージュなので、鉄骨や立派なガラスが材料に使われていて、パッサージュ内には明るい光が降りそそぎます。幅は4mと広々しているので、ゆったり見て回ることができますよ。

フランス革命の再現も見られるろう人形館・グレヴァンは、パッサージュ・デ・パノラマの通りの反対側が入口です。出口は、パッサージュ・ジュフロワの中にあるホテル・ショパンの隣り。入口から入ると、ホテル・ショパンは突き当たりのように見えますが、実は左手の階段を下りてL字に道が続いています。時間があれば、その先のパッサージュ・ヴェルドーも訪れてみてください。

Access

アクセス
パリのメトロ

8号線9号線 グラン・ブルヴァール(Grands Boulevards)下車
14号線7号線 ピラミッド(Pyramid)駅下車

パリの路線バスを解説

67・74・85リシュリュー – ドルオー – メイリー・デュ・ナヴィエーム(Richelieu – Drouot – Mairie du 9e)下車
48・ 67・74・85グラン・ブールヴァール(Grands Boulevards)下車
20・29・39・48・ 67・74・85リシュリュー – キャトル・セプトンブル(Richelieu – 4 Septembre)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
7:00~21:30

開館日

休業日:
なし

おすすめ情報
「ウィリアム・テル」のロッシーニは、パッサージュの中にあるホテル・ロンセリーに住んでいました。ホテル・ショパンもあるので、クラシック好きな方にもおすすめなパッサージュです。ミニチュア人形のおうちなどが売られているパン・デピスというお店もありますよ。

Hotels

ホテル
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: