テルトル広場への行き方・開館時間・見どころについて

パリのテルトル広場への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. モンマルトルの思い出をオリジナルの絵に
  2. 記念に似顔絵を描いてもらいましょう
  3. 気楽に絵を買うことができます
テルトル広場は、モンマルトルを代表するスポットの一つです。広場の回りはレストランやカフェやおみやげ屋さんなどがたくさんありますが、一番の特色は絵を売る人たちの姿。作風が異なるので、最初に一周して、好みの画家に描いてもらうのが良いかもしれません。たまに、押し売りのように、先に描きはじめてしまうケースもあるので、いらない時は「ノン」ときっぱり断ってください。
パリのテルトル広場への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット

数え切れないほどの絵とアーティストたち。好みの絵がきっと見つかります。

Access

アクセス
パリのメトロ

12号線 アベス駅(Abbesses)、ラマルク・コーランクール (Lamarck-Caulaincourt)駅下車

RER駅から

B線・D線北駅(ガール・デュ・ノルド)(Gare du Nord)下車

パリの路線バスを解説

80ラマルク-コーランクール(Lamarck – Caulaincourt)下車
30・54・67ロシュシュアール-マルティル(Rochechouart – Martyrs )下車
モンマルトルバス(Montmartrobus)

Information

時間と料金
オープン時間

広場への入場時間:
24時間

入場料

入場料:
無料

おすすめ情報
パリのテルトル広場への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット

好きなタッチの画家に絵を書いてもらえば、フランス滞在の最高の思い出に。写真を見せて描いてもらうのももちろんOK。

テルトル広場に面してギャラリーもあり、マティスなど有名作家以外にも現代アートなどの作品も販売されています。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ