パリでミュージカルを見るなら

モガドール劇場

Théâtre Mogador
モガドール劇場への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. 有名ミュージカルを上演
  2. 歌舞伎が上演されたことも
  3. 日本で見た作品をパリで見てみよう
モガドール劇場は1910年代にオープンしました。2005年からステージ・エンターテインメント・グループに加わり、有名なミュージカル作品がフランス語で見られる劇場に。それ以前には、歌舞伎が上演されたこともあったようです。座席は1600席あります。2017年からは英語字幕も導入されるので、より見やすくなります。

今まで上演された演目は「キャッツ」、「ライオンキング」、「天使にラブソングを(Sister Act)」、「マンマ・ミーア」など。次回は「グリース」が上演される予定です。歌がメインなので、言葉が聞き取れなくても楽しめますが、日本で見た作品のほうがより理解できるかも。

Access

アクセス
パリのメトロ

12号線トゥリニテ・デティエンヌ・ドルヴ(Trinité – d’Estienne d’Orves )駅下車
9号線ショセ・ダンタン・ラ・ファイエット(Chaussée d’Antin Lafayette)駅下車
3号線 アーヴル・コーマルタン(Havre Caumartin)駅下車

RER駅から

A線オベール(Auber)駅下車
E線オスマン・サン・ラザール (Haussmann Saint-Lazare)駅下車

パリの路線バスを解説

26・32・43・68トゥリニテ(Trinite)下車
68ショセ・ダンタン(Chaussee d’Antin)下車
68・81オスマン-モガドール(Haussmann – Mogador)下車

地図アプリで見る

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
・月曜日~金曜日 12:00~19:00
・土曜日 10:00~18:00
ショー
・火曜日~金曜日 20:00~
・土曜日 15:00~、20:00~
・日曜日 15:00~

開館日

休業日:
日曜日

入場料

料金:
座席により異なる

おすすめ情報
当日券が残っている場合、キオスク・テアトル(KIOSQUE THEATRE)で半額チケットを購入することができるかも。このお店はマドレーヌ、モンパルナス、テルヌにあります。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: