シャイヨ宮にある国立劇場

シャイヨー劇場

Théâtre national de Chaillot
シャイヨ劇場への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. パリ万博をきっかけに生まれました
  2. ジェラール・フィリップも出演していました
  3. 飾られている芸術品にも注目
シャイヨ宮にある、1939年にオープンした国立劇場です。ジェラ-ル・フィリップが在籍した国立民衆劇場が前身。ファサードを飾る「ダンス」という彫刻は、ジャン・ポール・ベルモンドの父で彫刻家のポール・ベルモンドの作品です。

3つのホールの内、1つのホールは改装中で、他の2つのトータル収容人数は約1600人。座席は現代の劇場のように横並びのシートです。日本の演出家野田秀樹作『THE BEE』の英語版もこの劇場で上演されました。演劇の他、コンテンポラリーダンス、クラシックバレエが行われることも。英語字幕の作品もたまに上演されています。

Access

アクセス
パリのメトロ

6号線9号線トロカデロ(Trocadéro)駅下車

RER駅から

C線 シャン・ドゥ・マルス-トゥール・エッフェル(Champ de Mars-Tour Eiffel)駅下車

パリの路線バスを解説

22トロカデロ(Trocadéro)下車
30トロカデロ(Trocadéro)下車
63ジョルジュ・マンデル-トロカデル(Georges Mandel – Trocadero)下車
82イエナ(Iéna)下車

Information

時間と料金
オープン時間

営業時間:
公演内容により異なる

開館日

休業日:
月曜日

おすすめ情報
当日券が残っている場合、キオスク・テアトル(KIOSQUE THEATRE)で半額チケットを購入することができるかも。このお店はマドレーヌ、モンパルナス、テルヌにあります。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: