パリのメトロやバスを乗りこなそう!

Ticket t+(ティケプリュス)完全ガイド

Ticket t+ GUIDE
パリのチケプリュスの買い方、使い方

共通乗車券 チケプリュス(Ticket t+)とは

パリ市内のメトロRERバスの全てに使える乗車券をチケプリュス(Ticket t+)といいます。日本の普通電車の切符(今はあまり見かけませんが)のような小さな紙のチケットです。パリでの移動に最もよく利用するチケットの一つです。(その他の乗り放題パスなどはこちら

パリの公共交通機関では、日本のような区間ごとの細かい料金設定がありません。観光の見どころがほぼ詰まったパリ市内はすべて均一料金、パリ郊外はゾーン(ZONE)とよばれる区間で区切られています(ゾーンの数字が大きいほど、パリ中心部から遠くなります)。チケプリュスがあれば、メトロ、RER、バス、トラムのどれにでも使え、ゾーン区間であれば同じ切符で乗車・乗換えすることができます。

チケプリュスでできること

  • メトロ全線の全区間、RER線(パリ市内=ゾーン1)、パリ市内バス、パリ市内トラムで1回乗車可能
  • メトロやRER(高速鉄道)間の路線乗り換え
  • メトロ↔RERの乗り換え**
  • トラム↔バスの乗り換え

*乗り換えは、いずれも90分以内です。
**パリ市内からRERで郊外に行く時は別チケットが必要になります。(バスはパリ郊外でもチケプリュスのみで移動できます)

チケプリュスの料金

1回券(Billet – ビレ)大人子供(4歳以上)共通…1.9ユーロ / 4歳未満無料
10回券(Carnet – カルネ)大人(10歳以上)…14.5ユーロ
子供(4~9歳)…7.25ユーロ
4歳未満無料

*バスの運転手から直接購入する場合は2ユーロとなります。
*有効期限はないため、余っても次回の旅行で使えます。

回数券について

回数券は、1枚ずつの購入より約2枚分お得になります。また、有効期限が無いため、買った切符は次の旅行でも使うことができます。回数券を一度買えば、何度も券売機に並ぶ必要がなくなるため、2~3日のパリ滞在では回数券を買うことをおすすめします。

また、1回券は大人・子供共通料金ですが、回数券は子供料金が設定されています。そのため、お子様連れで交通機関で移動される方は、お子様料金の回数券を買ったほうがお得になります。

チケプリュスの買い方(画面別に説明)

パリのメトロ・バス・トラムチケットの券売機での買い方(画面別)
パリでは、メトロ・バス・RER・トラムの全ての交通機関では、共通の切符(チケプリュス)を利用します。フランス在住者が、乗車券を券売機で買う方法を画面別に説明しています。...

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。現地在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。

この記事の最終更新日: