マルシェ・ポパンクール通りのブロカントへの行き方・入場時間・見どころについて

パリの蚤の市への行き方、入場可能時間、周辺おすすめスポット
Points
  1. コンパクトなので、ちょっとだけブロカントを見たい時におすすめ
  2. レトロで逆に新鮮な雑貨や家具を発見する
  3. 近くにおしゃれなカフェやレストランも
オベルカンフ通りの1本中側にある、マルシェ・ポパンクール通りの近くにプロカントを販売しているお店が集まっている場所があります。ブロカントとは100年経っていないアンティークではない商品のことを言い、ジャンクと呼ぶことも。ここ10年ほどでその周辺にはカフェやレストランも増えました。

Alasinglinglin(アラサングラングラン)は、1950年代から1970年代のカラフルな雑貨や家具を買うことができるお店です。Belle Lurette(ベル・リュレット)では、ノスタルジックで落ち着いた雰囲気の雑貨や家具を販売しています。

Access

アクセス
パリのメトロ

3号線 パルマンティエ(Parmentier)駅下車

パリの路線バスを解説

46・96パルマンティエ-レピュブリック(Parmentier – République)下車

Information

時間と料金
オープン時間

入場可能時間:
・火曜日~金曜日 12:00~19:00
・土曜日・日曜日 14:00~19:00

開館日

休業日:
月曜日

おすすめ情報
Alasinglinglin(アラサングラングラン)の隣りのおもちゃ屋さんLa Cachette à Malice(ラ・カシェット・ア・マリス)もかわいいものがたくさん見つかります。ぜひ立ち寄ってみてください。
リンク

この記事を書いた人

プランスプラス編集部

プランスプラス編集部

フランスの観光名所をわかりやすく紹介する「フランスプラス」の編集部。フランス在住、大学留学経験がありフランスに精通したスタッフが、初めてのフランス旅行で使える見どころや楽しみ方をご紹介しています。お問い合わせ